Python

Streamlit Cloud を使ってみた

YOUR TIME を読んだついでに、時間感覚タイプテストのWebアプリを Streamlit で作って、ついでに Streamlit Cloud で公開してみました(河出書房新社のページだと、点数やグラフが出ないという不満点があったので...
統計学

Precisionのパラドックス

何か正式な名前がついているのかは知らないけれど、昔読んだ行動経済学系の何かの本に書いてあったような気がするのと類似の例を考えてみる。 問題:ある病気にかかる確率は1%とします。病気にかかっているときに、正しく病気だと診断され...
Python

Python Redshift メモ

Python で Redshift に接続するとき用のメモ import pandas as pd import psycopg2 con_format = 'dbname={dbname} ...' db_info = { ...
機械学習

FFMをxLearnで試す

Field-aware Factorization Machines (FFM) を Python で試すために、xLearn を使ってみた。 環境によってインストールできたりできなかったりして、よく分からない。メンテナンスもされて...
Python

Pythonでasyncioを使ってみる

asyncとかawaitとか使っていい感じにやると、IOバウンドな処理は速くなる。 from __future__ import annotations import asyncio import pandas as pd i...
Python

Pythonで処理時間を計測するタイマー

contextlib.contextmanager を使って適当にやる from __future__ import annotations from contextlib import contextmanager from ...
料理

低温調理に必要な時間、D値、Z値

生菌数 \(N\) は指数関数的に減っていくらしい: $$N = N_0 \times 10^{-t/D}.$$ この \(D\) をD値という。つまり生菌数を \(1/10\) に減らすために必要な時間。例えば \(...
情報幾何

情報幾何に入門した (5): 双対平坦空間とか

『入門 情報幾何―統計的モデルをひもとく微分幾何学―』の復習メモ。 \(M\) を多様体、\(\nabla\) を \(M\) の affine 接続とし、\((U,\varphi)\) を \(M\) の座標近傍とする。\...
情報幾何

情報幾何に入門した (4): 統計多様体とか

『入門 情報幾何―統計的モデルをひもとく微分幾何学―』の復習メモ。 \((M,g)\) を Riemann 多様体、\(\nabla\) を \(M\) の affine 接続とする。各 \(X,Z \in \mathfra...
情報幾何

情報幾何に入門した (3): α-接続

『入門 情報幾何―統計的モデルをひもとく微分幾何学―』の復習メモ。 \(M\) を多様体とし、\( \mathfrak{X}(M) \) を \(M\) 上の \(C^\infty\) 級ベクトル場全体の集合とする。写像 \...
タイトルとURLをコピーしました